オフィスでウイルス対策しよう!

オフィスのウイルス対策についての情報が満載

抗ウイルスオフィスを実現

抗ウイルスオフィスを実現 オフィスはパソコンなどのケーブルの関係や場所の広さなどによって、座席を十分な間隔をあけられないことも多いです。飛沫感染を防ぐためにも抗ウイルス対策は必要になってきます。
席を放すことができないときの抗ウイルス対策としては、パーテーションによって席を仕切ることです。しかしパーテーションの購入にあまり費用をかけられないこともあります。手軽で費用を抑えるなら、ビニールシートをたらすことです。しっかりとした仕切るを購入しなくても、飛沫感染しないようにすればいいのです。ビニールシートはそれようのものを購入してもいいですし、社員の手作りでも大丈夫です。もう少ししっかりとしたものなら、アクリル板を立て掛けるようにします。来客がよくあるようなオフィスでは、ある程度見た目も気にしたいところがあります。また抗ウイルス対策として段ボールでもかまいません。デスク用の段ボールも販売しているので、ニーズに合ったものを選べます。

オフィスの清潔を保つための抗ウイルス対策

オフィスの清潔を保つための抗ウイルス対策 オフィスは、意外と汚れやすいです温で抗ウイルス作用の強いアルコールを含んだシートなどで頻繁に掃除をするのがお勧めです。パソコンやリモコンやデスク、電話などよく触る場所はウイルスや雑菌に汚染されがちな部分ですので、エタノールやアルコールを含んだシートで清潔を保つのが良いでしょう。
抗ウイルス作用を期待するなら、40%以上のエタノールなどを含んだものが有効と言われていますが、理想は70%以上ですのでスプレーなどを使うのもポイントです。なければ石けん成分が入ったものでも抗ウイルス効果が期待できますので、こまめにふき取りを行うのも重要となります。
成分よりも、頻繁にふき取ったほうが清潔を保てるのが実情です。水ぶきでも適切に掃除をすればきれいにすることができますが、できれば洗浄成分やアルコールが入ったもののほうが汚れを残さずきれいにすることができます。オフィスは多くの人が出入りする部分ですので、一人一人の心掛けが重要です。

copyright (C) 2020 オフィスでウイルス対策しよう!. All Reserved.