オフィスでウイルス対策しよう!

オフィスのウイルス対策についての情報が満載

抗ウイルス棚のメリット

抗ウイルス棚のメリット 抗ウイルス加工が施された棚が設置することは、従業員がウイルスに感染をするリスクを抑えると同時に、そういうアイテムがそばにあるという安心感を与えることがメリットです。
オフィスではペーパーレス化が進んでいるとは言え、未だに紙の書類は大量につくられています。
過去の書類もファイルにまとめられ収納されていますから、不特定多数の人が利用をします。
ウイルスはくしゃみや咳による飛沫感染だけでなく、感染者の手を介して感染するリスクも考えなければいけません。
もし、誰かがウイルスがついた手で棚に触れた時、普通の素材であれば次にファイルを取り出すために触れた人が感染してしまいます。
感染者がわかっていれば、警戒ができるでしょうが、無症状であったり潜伏期間であったならば誰も気が付きません。
そうなると普段どおりの行動をしているだけで、ウイルスはオフィス中にばらまかれます。
そのとき、従業員が共有するOA家具やOA機器というのは、とても危険な存在です。
ですが抗ウイルス加工がされていれば、使われている特殊な素材の力で付着したウイルスが時間とともに不活性化しますから、次の感染者を防げます。

オフィスの扉に抗ウイルス機能付きのシートを!

オフィスの扉に抗ウイルス機能付きのシートを! オフィスには入り口、トイレ、休憩室などいくつもの扉があり、たくさんの人が一日に何度も触れるところです。
風邪などが流行る季節には、誰がどんな手で触ったのかわからないところを触るのはやはり不安なものです。
ウイルスの感染経路の一つである接触感染を防ぐためには誰かが触れる度にこまめに消毒し、清潔な状態に保っておくのが理想ですが、仕事中に毎回席を離れて消毒をしに行くのでは、とても仕事になりません。
そこでオフィスで特に便利に使えるのが、ドアノブに張ることが出来る抗ウイルス機能付きのシートです。
菌やウイルスが繁殖しにくい素材を使用しており、ドアノブに貼っておくだけで抗ウイルスの効果が期待できます。
このシートは、好きな大きさにカットすることが出来るので、様々なタイプの扉に対応することが可能です。
効果が半年ほど持続するものもありますので、1シーズン通して使用出来るため、こまめに取り換える必要がありません。
普段の消毒作業に加えて、このような抗ウイルス機能付きのシートを使用することで、より安心して毎日の仕事に取り組むことが出来るのではないでしょうか。

copyright (C) 2020 オフィスでウイルス対策しよう!. All Reserved.